遠い思い出


ピノホリママさん のブログに訪問して、

 目にした動画



  







  
 このあとは、私の思い出なのですが、長くなるので、お時間のあるときに、
 
 目をとおしていただければ、うれしいです。




  小学校3~4年のときでした。

  私の家は、学区のはずれにありました。

  学校へは、川の堤防にある道をいくのです。

  まだ、堤防も整備されていなくて、遊ぶには楽しい川原です。

  帰り道には、時々、川原に下りていき、藪をのぞいてみたり、

  川に入ったりして帰ることもありました。

  (本当は、危険だからと、禁止されていたのですが)



  ある日、友達とふたりで、川原におりていくと、

  1匹のシェパードがいました。

  小学生の私たちには、とても大きく見えましたが、

  おとなしく座っているのです。


  どうしてここにいるのかわからないのですが、

  動けないようです。

  血が出ていないようでした。とにかく まったく動くことがないのです。



  そのままにもできず、

  かといって、連れて帰ることもできない

  (犬や、ネコを、拾ってきては飼いたいと言鵜・・と怒られていた。

   家には、犬、ネコ5匹くらいいたようなときがありましたから)


  小学生の考えることです。

  動かすこともできないので、

  藪から、木や枝をひろい、どこからか、ビニールをさがして、

  シェパードの上にテントのようなものを作り、

  日よけ・雨避けをつくりました。

  給食のパンを残したり、

  家から食べ物を、持っていって、あげていたと思います。


  おとなしくて、1度も吠えませんでしたし、

  怒る様子もない、やさしい顔のシェパードだったのですが、、

  ただ、とっても大きくて(そうみえたのです)、それが、ちょっと恐くて、

  ソーッと、からだに障るのが精一杯でした。


  そのうち、クラスのいじわる男子が、

  「おまえら、川で犬をかってるだろ?」

  といわれましたが、知らんぷりして、

  毎日、通ったのですが、


  1週間ほど、世話をしたと思います。

  ある日雨が降りました。

  雨避けにつくったテントなど、役にたつわけもなく、

  整備されていない川なので、、雨がひどくなれば水量もふえ、

  シェパードのいるところに、川の水が上がってきてしまいます。

  不安で、心配な雨でしたが、たいした雨ではなく、無事でした。


  
  でも、そのとき、もう自分たちでは無理だと、感じたのだと思います。

  友達と相談して、担任に、助けてもらうことにしました。

  (家の人に行ったら、そんなことして!!、怒られそうでいえませんでした・・・)

  担任は、たぶん、いじわる男子から、なんとなく話をきいていたのでしょう。

  「どこにいるんだ」理由もきかずに、放課後、川原まで来てくれました。



  

   そして、シェパードの様子を見て、

  「このあとは先生にまかせなさい」と言うようなことを言ったと思います。


   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

  そして、翌日の帰り道、川原に行くと、犬も、テントも、なにもありませんでした。



  「シェパードをどうしたんですか?」と、担任には、聞いていません。



  そのときには、私は犬を連れて行く保健所がある、ということを知っていました。

  田舎では、まだ犬を登録して飼う家など、少ない時代でした。

  野良犬や、放し飼いもおおくて、保健所の車が来ている・・とよく大人がはなしていたからです。

 
  シェパードを、助けて欲しくて、お願いしたのに・・・と思ったことは覚えています。

  助けてあげられなかった・・・と、知りました。



  覚えているのは、

  シェパードが、いつも背筋を伸ばして、わたしたちの事をみていたこと。

  そして、私の体よりずっと、大きくて、でも、とっても、優しい顔を最後までしていたこと。


  そして、その姿だけが、今でも忘れられないのです。




  このことは、誰にも話したことがありません。

  家族にも話たことがないのです。

  
  私には、そのシェパードに 「ごめんなさい」と

  いえてません。

  犬が大好きです・・・なんていいながら、わたしは、助けてあげられなかったのです。



  いまでも、

   
  小雪とミルクと、エルフを可愛がりながら、

  心の奥がチクッと、痛みます。


  
  あのときの償いを、

  助けられなかったシェパードの分も、可愛がっているのかも知れない、と思うときがあります。

 
  その想いが、3ワンコたちにとっていいことなのか、分からなくて、

  この子達はこの子達、関係ないもの。

  自分の感傷だけでしょ・・・と思ったりもします。。






 2.jpg



  バルテル君の話をみて、 どうしても、話したかったのです。


  気持ちの整理をしたかったのかな。

  つき合わせてしまい、すみませんでした。


  1.jpg




  3.jpg



  長い文章、重たい話ですみません。

  明日は、明るい話題で・・・・・ 
  

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

ミルさん・・お腹空いてるって言ったのに
こんな話読んだら泣けてしまってよけいお腹が減ってきます
シェパード 担任の先生のうちの子になったと考えてはいけませんか?
先生が知り合いに声かけてくれて新しいお家が見つかったのだと
思ってはダメでしょうか
優しい目をしたシェパードさん ミルさんたちがパンくれたこと忘れてないよ
ありがとうって言ってるよ

私の父が独身のころシェパードを飼っていたそうで自慢の子だったみたいで
よく話を聞かされました
美しくて利口な犬ですよね

バルデル動画をアップして下さってありがとうございます

シェパードにたいしてそういう思いがおありになったのですか
優しいミルさんママさんですね~
私にはもっと心にぶすぶす刺さる犬の思い出後悔がいっぱいです(^^ゞ

ゴールデンちゃんとバーニーちゃんとミックスちゃん!
楽しいですね♪

ありがとうございました

ミルさん、ありがとう!
本当は中華街良いな~って呪うつもりが延期よ(←やっぱり呪うのか?)

シェパードさん、気になるね。
さのあママが言うようなハッピーエンドでありますように!

優しいミルさん、自分だけで抱えていたのね…
少し肩の荷が降りたかな、、

ミルさんママさん
とってもすてきな動画ありがとうございます
朝から 感動です(涙)
それから 子供の頃の体験・・・
心優しいママさんの気持ち伝わります
私も子供の頃は 犬は拾ってくるという
時代でした 親に怒られて・・断念しました
あの時のシェパードさんはきっとミルさんのこと
感謝してるよ 気持ち通じてますよ
今 すてきなワンコさんにかこまれてるのを
そっと見守ってくれてますよ
そんなママさんと暮らせて3ワンコさん達も
しあわせですよ
素適なお話ありがとう 自分も優しくなれたようで
穏やかに過ごせます

ミルさん
大なり小なりワンコが好きな人は
子供の時に助けて結局力及ばず・・・
という経験をしていると思います。
私にも何度もあります。
子供には知恵がない。
優しい気持ちだけがあるんですよね。
私も先生が保護したと
思いたいです。

悲しいお話です。
涙が出ます。
でも、子供のミルさんなりに最高の手段だったはずです。
バルデルの事も、先日の地震で被災した動物たちの事も・・・どうにもならない、
どうにかしたいという無力な気持ちだけで、私は大人になった今でも力のなさを感じます。
優しいシェパード君はきっと感謝の気持ちを持っているのではないでしょうか。
そして今目の前にいるワンコたちに最大限の愛情をかけることはやはり小さいけれど大切な事なきがします。

私も見ましたよ。バルテルくんの話
切ないですね。かなしいですよね。
担任の先生もどうだったのかわからないよね・・・
そうだよ!悪いほうに考えないで。
私のもちょっと嫌な思いがあるの、ミルさんとはちょっと違うんだけどv-356
また今度聞いてね~
でもね、小雪ちゃん、ミルクちゃん、エルフちゃんはみんな凄く幸せだから

拍手コメントありがとうございました!


今でもたくさんの犬や猫達が保健所に連れて行かれている日本。
無責任に飼育放棄をする人が後を絶たなくて
心が痛む思いがします。


もしもそのシェパードがその時お空に行ってしまったとしても
ミルさんたちにパンを貰えて、かわいがって貰えて
優しい気持ちが通じてうれしかったことでしょう。
そしてそんな風に今でも心の中で思い続けてくれてることに
感謝しているはずです。


小雪ちゃん達はそんなママさん家の子になれて幸せですね(*^_^*)



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さのあママさんへ

タベホ、楽しかったぁ~~
また、連れて行ってね。私は、夕食も食べたよ。
主人が、「今日は、小食だね」っていったので、「スイーツの食べ放題にいったの」っていったら、
「じゃぁ、やせない・・・・」ブツブツと、小声で言ってたのがきこえましたが。フンッ!!

シェパードは、どうやって、その川原まで来たのかわからないんです。
でも、今思うと、私たちが、放課後かわらにいくのを、待っていてくれたのかしらと、感じるんです。
寝ている事だってあるでしょうに、会いに行くときはいつも、顔を上げてこちらをみていてくれたのですから。

知恵も、力もない子どもだったにせよ、間接的に
保健所に渡してしまったという、罪の意識は感じてました。
いまも、まだ・・・

babatyamaさんへ

ワンコの信頼を、裏切らないように、と、
思っています。

独り立ちをして、すんでいた借家の近所に
夜になると、虐待されているようなワンコがいたのですが、
その子にもなにもできまえんでした。
昼間に、かわいがってあげるだけ・・・・

時代がそうだった、と言えるのかもしれないのですが、
やはり、私の中では、なにもできなかった罪の意識になってます。

ピノホリママさんへ

きゃ~~、呪わないで。
スイーツだったからっ!!
お腹いっぱい食べたけど。
今度は、ご一緒に、呑み放題、食べ放題がいいわね。

 シェパードは、近づいても、吠えなかったし、怒らなかったですね。
お利口だったんだと思います。
1度家に帰ってから、出直して、ずっと、シェパードのそばで遊んでいました。
夕方暗くなるまで、いっしょに遊ぶのでもなく、
シェパードのいるところで遊ぶのが楽しかったように覚えています。

その頃、保健所の野犬狩りが多かったのです。
田舎なので、放し飼いが多かったですからね。

ゴウパパ&ママさんへ

田舎でしたので、どこの家にも番犬として、外飼いで、鎖につながれていました。
そして、散歩に時間になると放し飼いなので、犬だけがでていくので、あちらこちらで、
子犬が生まれ・・・・・なんて時代でした。

その子犬を貰ってきたり、捨てられたのを拾ってきたり・・・

間接的に、シェパードを保健所に渡してしまった。と言う思いが消えません。
その頃、できることは少なかったのだと、わかるのですが、
そうすることしか手段はなかったのだとも、思います。

きっと、この気持ちは、ずっと、消えないのでしょうね。

ワンコの信頼を裏切ることなく、最後までいっしょにいたいと、
思う毎日です。



ママちゃんさんへ

家に帰ってから、出直して、川原に遊びに行って、
夕方まで、過ごしたことを思い出しました。
犬と遊ぶというより、石で水切りしたり、
そばにいるだけでしたが、楽しかったのです。

でも、考えたら、
1週間近くも、近所の大人が、どうしてなにもしなかったのかしら?
保健所に、通告もせず、私たちに注意もせず・・・
あの時は、自分たちと、犬しか見えていなかったけど、
今思い出すと、不思議です。

お名前がないので・・・・○さんへ

バルテルくんのお話

以前、そういう話を聞いたことがありました。
象の話もそうですが、
戦争によって、悲しい思いをしたのは、人間も、動物たちもなのですよね。

私の小さいときは、保健所の車がくると、
飼い犬を納屋に隠したりしたんです。
登録していないと、連れて行ってしまったのです。放し飼いや、
野良犬も多かったですからね。

シェパードへの、思いはずっと残ると思います。
我が子(ワンコ)たちの信頼を裏切らないようにしたいと、思ってます。

じぃママさんへ

コメントを書いて送ろうとすると、
拒否されてしまって、送れなかったんです。
よかったわ、コメント送れてホッとしました。

そのシェパード、私たちが、学校から帰ってくる方向をみていてくれたんだ、と、
感じました。
いつも、首をあげて、優しい顔を思い出していたのですが、
もしかして、私たちがくるのを、待っていてくれたのかしら?
と、今、気がつきました。

ずっと、こころに秘めていたので、わからなかったけど、
こうして、言葉にして思い出や気持ちを整理していくと、
もしかして・・・待っていてくれたの?と、
そう思えるのです。
そうだとしたら、嬉しいのだけど。

鍵コメさんへ

やっぱり、その犬へのゴメンね。と言う気持ちは
消えないと思います。

家のワンコたちの信頼を裏切らないようにしたい、思っています。
プロフィール

ミルさんママ

Author:ミルさんママ
小雪  1998.10.23
2014年12月 16歳1ヶ月 虹の国へと旅立ちました。

ミルク 2002. 5.29 
2016年10月 14歳5ヶ月 小雪のところに行きました。し

エルフ 2010. 7.20 
甘えん坊のバーニーズマウンテンドッグ

大和  2015. 5,20
末っ子長男、まだまだいたずら王子のバーニーズマウンテンドッグ


   ワンコとの平凡な毎日、ときどきおでかけのことを綴ってます。
   たま~~にスイーツやお酒のことも・・・
      

いくつになったの
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ http://ping.blogmura.com/xmlrpc/lrfwq37kow7w
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いち、にの、散歩!
フリーエリア
フリーエリア
モラタメ
グリムス育成
ブログパーツ1
ブログパーツ時計
もじでぱ1
フリーエリア
チャリティーグッズで盲導犬を応援しよう! 盲導犬サポートSHOP
わんちゃんホンポ
犬ブログ広場へ
わんちゃんホンポ
犬ブログ広場 バーニーズブログへ
わんちゃんホンポ
犬ブログ広場 多頭飼いブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天バナー